« 調子に乗りすぎ、紳助さん・・・。 | トップページ | ズグズグの紳助くん・・・。 »

2009年6月 8日 (月)

アイデンティティを取り戻せ・・・。

世の中で、徹底的に馬鹿と呼ばれ、馬鹿扱いされて生きる

男の辛い気持を考えた事がありますか・・・。

誰もそうは思っていないと言っても、宣伝文句が一人歩き

すれば、世の中の人は、それを彼の、彼らの評価として認

知する。

会社の中で怒鳴られ、阿呆、ボケ、スカタン、馬鹿野郎と罵

られ、それでも生きて行かねばならない男の哀しさを、貴女

は考えた事がありますか・・・。

社会に於いて、馬鹿呼ばわりされるのは、或る意味人格の

否定である。

利口な人間など存在しない世の中で、馬鹿に思い切り馬鹿

と罵られるのは、人間にとって耐え難き苦痛である。

嘘か誠か、ユニット"羞恥心"の解散の噂が流れた頃、ユニ

ットの主体たる上地雄輔君が、馬鹿じゃないのに馬鹿と言わ

れ続けるのは嫌だと言って、辞める意思を示したらしいとの

情報が流れた。

それに対し、ユニットの生みの親である島田紳助氏が、彼に

"お前何を勘違いしとんのじゃ"と恫喝したとの噂まで流れた

のである。

彼の事であるから、このフレーズは、テレビの到る所で流さ

れているので、まんざら全く火の無い所の煙ではなさそうな

気もするが、彼の言ってる事は、筋が通っているのである。

なぜなら、紳助氏の助言、手腕、力無くして、このユニットは

存在していなかったからである。

彼が面白がって、また、真に親切心から、このユニットを立

ち上げる決心をしたとしたなら、彼は、本当の責任の取り方

として、このお馬鹿キャラの三人が、ある日を境に馬鹿から

聡明なキャラに大変身を遂げるような、自尊心、自我、アイ

デンティティを取り戻す必要があると私は思うのである。

もし、彼らがこのまま紳助氏の口車に乗って、彼の意のまま

に将来ずっと生きて行かなければならないとしたら、これは

彼らにとってこの上ない不幸であると断ずるものである。

つまり、妾タレントの風評を逃れない意味に於いて、必ず彼

らは、一度彼との繋がりを切り離し、自分自身の道を自ら決

定する独歩の意気を示さなければ、男としての一人立ちの

道も自らのアイデンティティも取り戻す事は出来なくなって

しまうであろう。

全国何千万のファンの皆様、彼らを本当に思う気持ちがあ

るならば、彼らにとって賢明な道が何なのかを彼らに示す

べきだと考えますが、如何でしょうか・・・。

« 調子に乗りすぎ、紳助さん・・・。 | トップページ | ズグズグの紳助くん・・・。 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/30009773

この記事へのトラックバック一覧です: アイデンティティを取り戻せ・・・。:

« 調子に乗りすぎ、紳助さん・・・。 | トップページ | ズグズグの紳助くん・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ