« おすすめ本・・・。 | トップページ | ニュージーランド地震・・・。 »

2011年3月 3日 (木)

役人に天誅を・・・!!!

今朝の" おはパソ "では、湯浅誠氏

の著書を取り上げていた。


生活保護制度については、昔から色

んな批判や疑問が寄せられている。


細かい事は置いといて、ひとつ確実

に言える事は、制度が悪いのでは無

く行政が、役人が責任や仕事を果たし

ていない事である。


恐らくこの手の仕事を本気でやろうと

すれば、公務員を減らすどころかかな

りの人数を増やさなければ出来ない

筈である。


ひとりひとり、家族毎、この世に全く

同じ境遇の人間も家族も存在はしな

い。


だから日本政府は、手を抜くため、

節税・・・とは聞こえが良いが、自分

達の懐を潤すため住民を助ける制度

は、自己申告制にしたのである。


そしてその上に、審査基準のハード

ルを高くして出来る限り予算の削減

に努めたのである。


予算削減で浮いた税金は、奴らの

遊興費に消えたのである。


そうして日本の貧困は作られて行っ

たのである。


湯浅氏の言う生活保護を勝ち取る

という意味は、役所は最初から出す

つもりが無く、自分達の保身と税金

の詐取を目的に仕事をしているの

から、弱い人間には徹底的に強

く、政治家やその筋の連中には極

端に弱いのである。


だからこちらも命を掛ける位の勢い

が無ければ制度を活用することは

出来ないと言っているのである。


皆さんは、日本のお役所のこんな

本当の真実を知っていますか・・・???


彼らは、ややこしい人間には本当

に弱いのです。

ですから怠け者ヤクザな連中には

無条件でお金を差出します。


善良で気弱、誠実な人々には、高

圧的態度で接し、強権を用いて脅

します。


中東、アフリカでは、一人の独裁者

を巡って動乱が起きました。


日本の中の獅子身中の虫は、役人

達なのです。


この国を貧困難民でいっぱいにし

ようとする官僚、公務員に今こそ

正義の鉄槌を振るわなければなり

ません。


平成の天誅組が現れん

事を望みます。

« おすすめ本・・・。 | トップページ | ニュージーランド地震・・・。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/39090499

この記事へのトラックバック一覧です: 役人に天誅を・・・!!!:

« おすすめ本・・・。 | トップページ | ニュージーランド地震・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ