« 出張です。 | トップページ | 天は日本人に試練を与えた・・・!!! »

2011年3月29日 (火)

日本人よ、危機感が足りない・・・!!!

今朝の読売テレビ(日テレ系列)

であの辛坊治郎氏が語ってい

た。


今回の原発事故で、プルトニウ

ムが検出された事で問題が大き

くなっている。


今回検出されたプルトニウムは

核保持国の原爆実験によって

き散らされた微量のプルトニ

ウムが地上に落ちて蓄積された

物とは異なる型であるらしい。


それは何を物語るかと言えば、

子炉から漏れ出したものと考

えるしか無いという事である。


辛坊氏は私より一つ下の55歳

ある。


これ位の年代の人々は、核とか

射能、増してプルトニウムにつ

いてはかなり敏感で、危険性に

ついても極めて危ない物質との

認識を持っていると言う。


最近は学者によって、そんなに

危険なものでは無いと言う研究

者も増えているらしいが、100%

検証されたものなど何処にも無

いのが現状である。


そして更に、大体こんなにも建

設基準や運転基準が厳しく設定

されている原子力発電所に於い

て放射能がこんなに毎日高レベ

ルで測定されている事自体おか

しいだろう、これは明らかに原子

炉格納容器が破損している事を

しめすものであると・・・!!!


確かにその通りである。


原子力は絶対安心の名の下に

事故が起こる事を想定させない

ために、事故を未然に抑制する

バックアップ体制が殆ど取られ

ていなかった事も今回の悲劇に

繋がっている。


個人のコンピュータでも、停電一

発でデータを失ったり、ウィルス

に冒されたりしないためにバック

アップは必須の危機管理事項で

る。


既に世界各国で原発事故の恐

ろしさを経験して充分理解されて

いないといけない筈の原発でこ

んな事故が起こり、処理出来な

いでいるのは、正に人災としか

言いようが無い。


原子炉格納容器に破損が有り

その上、原子炉建屋にも破損

がある事で地下通路にまで原

子炉冷却水が直接漏れ出て来

ているらしい。


原子炉燃料棒の温度、核分裂

反応を抑えるためには最低2

~3年は掛かるのである。


このままの状況を数年続ける

なんて至難の業である。


もし、この作業が途中で終わ

事になれば、原子炉の爆発

まで想定しなければならない。


兎に角、最初に最悪の事態を

想定しなければ、このような事

態を打開する方法は無いので

ある。


日本人は今こそ

最大の危機感を

持って事に当た

らねばならない。


« 出張です。 | トップページ | 天は日本人に試練を与えた・・・!!! »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

こんなに最悪な事態が堕ちいてしまっているのに、
日本人が危機感がないのは世界から見ても不思議な国だ。国民はバカなほどおとなしいすぎる。革命を起こす必要があるのではないか。

日本は必ずこの災難から立ち直ることを強く信じています!!これまで以上にたくましい、そして繁栄の国家になるのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/39405093

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人よ、危機感が足りない・・・!!!:

« 出張です。 | トップページ | 天は日本人に試練を与えた・・・!!! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ