« 風評被害か現実か・・・??? | トップページ | 放射能・・・解ってんの・・・??? »

2011年4月18日 (月)

原発事故と人間模様・・・!!!!

原発事故による被害拡大を

巡って、福島県民の一部地

域の住民に避難勧告が発

令された。


その対応を巡って対象地区

住民と民主党政府の間で話

合いが持たれた。


民主党政府の対応の不味

さもある、然しながら住民

側の一方的な抗議にも疑

問が残る。


此度の原発事故は、人災

でもあるが、大きくは自然

災害によるものである。


福島県民は、この場所に

原発を建設する事に同意

した以上原発事故が起こ

る事は覚悟しなければな

らない。


それだけの補助、助成金

も交付され、東電からもそ

れなりの便宜が図られて

いる筈である。


そうでなければ、よっぽ

どお人好しか、自己犠牲

の強い県民という事にな

る。


知事もそうである。


今は自らが被害者のよ

うな顔をして住民と一緒

になって国を罵っている

が、原発の推進と地元

誘致を進めて来た張本

人では無いのか・・・???


そういう意味では、対応

に当たっている、福山氏

や枝野官房長官ももっと

胸を張って良い。


政治家としての責任は

もだが、私達の年代

でさえ、原子力行政は

目の前を素通りするか

の如く強行された。


彼らの世代に責任の

全てを押し付けるの

無理がある。


むしろ今後どうするか

である。


元々原子力発電所が

建設された原因、原子

力行政が推進された原

因は、都市への人口集

中による電力需要の増

大と、化石燃料に変わ

る代替エネルギーの確

保、そして、政官財を潤

す利権の存在である。


よって政官財は元より、

都市で訳の分からん電

力エネルギーを浪費す

る大都市圏の住民、及

び原子力行政の推進派

の人間は、先んじて福

島県民の復興支援に

当たらねばならない。


誰かが誰かに対し一方

優位にたっている状

況では無い。


お互いが冷静に今後を

見据えて対応しなけれ

ば、復興が遅れるばか

りで無く、何時まで経っ

ても事態の収拾は図ら

れないままになってしま

うのである。


« 風評被害か現実か・・・??? | トップページ | 放射能・・・解ってんの・・・??? »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/39657529

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故と人間模様・・・!!!!:

« 風評被害か現実か・・・??? | トップページ | 放射能・・・解ってんの・・・??? »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ