« 笑える国日本、沈没す・・・!!! | トップページ | 春のうららの・・・。 »

2011年4月11日 (月)

石原慎太郎に何を求める、東京都民・・・???

まさか石原慎太郎氏が四選を

果たすなど考えてもみません

でした。


日本の市民、いや東京都民は

それ程までに自らが政治参加

する責任を果たそうとしないの

でしょうか・・・???


私も今回つくづく反省したので

すが、何かと言うと国民は強い

リーダーを求め、強い姿勢と言

動によってこの国を引っ張って

いく政治家の出現を待ち望ん

でいたような気がします。


でもそれって、ていのよい責任

逃れでは無いでしょうか・・・???


ここ何十年ずっと言われて来

事に、選挙に参加しないの

は国民の義務を果たさない権

利放棄だとか、政治に対する

無関心だと断言されるという

事があります。


そして選挙にさえ行って人を選

んでいれば政治に参加してい

るようなイメージが出来上がっ

てしっています。


本当にこんな事で良いのでし

ょうか・・・???


本来議会民主制というのは、

市民の代表者が地方議会、国

会の代議員として選出され、

民の声を代弁して政治を行

うというものです。


然しながら、今の選挙制度は、

市民の代表を選ぶというより

は社会組織に於ける利権争

奪の代表者的色合いが強くな

っています。


"人民の、人民による、人民

ための政治"という民主主

義のバイブルを思い起こして

欲しい。


全ての市民が、公平な社会

活を送るために、市民の

手で市民が自ら政治を行う

という事である。


公平な社会生活とは、社会

生活を営む上で派生する利

権を誰か特定の個人や組

織が独占したり、隠したりし

ない、全てのものが公平に

分配される事にある。


例えば、社会インフラの整

備を考えた時、これは人間

社会が存在する限り半永久

的に続くものである。


だとすれば、社会で生まれ

る利権(本当は無い)と言わ

れるものを誰かが独り占め

する事によって、社会整備

は滞り、其処に貧富の格差

が生じて来るのである。


民主主義に於けるフェア

競争とは、社会生活に

於いて個人が最低限の

生活基盤を保証された上

で利害関係の無い競争

こそが、理想的な人間の

競争社会では無いだろう

か・・・???


つまり、誰かに権限や権

利を付与するために行う

選挙は、決して市民社会

にとって良い影響は与え

ない。


強権発動が簡単に出来

る人間を選べば、後は彼

の指示に従って行動する

というのは、独裁主義の

典型である。


市民も代議員も自らの社

会に責任を持とうとしない

から、汚職官僚のパラダ

イスになってしまった。


力の強いとか、人間力の

あるとか言うのは、詭弁で

あり、煩わしい事は1人に

押し付けて、問題が起き

ば全てを彼の責任にする

というのでは、民主主義の

欠片も感じられない。


もっと民間と役所(公)が近

い存在にならなければ、

そんなシステムを構築しな

ければ、何時まで経っても

日本は衰退するばかりで

ある。


« 笑える国日本、沈没す・・・!!! | トップページ | 春のうららの・・・。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/39569254

この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎に何を求める、東京都民・・・???:

« 笑える国日本、沈没す・・・!!! | トップページ | 春のうららの・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ