« 歯医者は怖くない・・・。 | トップページ | 反戦の欺瞞・・・。 »

2011年8月 8日 (月)

目に見えない恐怖との戦い・・・。

チェルノブイリ近郊の村で

は、四半世紀経った今でも

放射能汚染の災禍が人知

れず続いている。

一見元に戻ったかに見える

自然(森や野原)も実は自然

の持つメカニズムが故の放

射能循環と蓄積が続いてい

る。

何も知らない農民は見えな

い放射能に汚染され続けた

食物を食べ続け子々孫々に

亘って影響を与え続けてい

るのである。

対岸の火事では無く、日本

に於いてさえその目に見え

ない恐怖物質に汚染され続
けている事実を知らされな

いで日常生活を送っている

のである。

科学者は知っているので

ある。

一体放射能が人体にどれ

程の影響を及ぼしどんな症

状を露呈させるのか、何も

分かっていない事を、そし

てそれに対処出来る術を

人間が有していない事を・

・・。

にも拘わらず、尚原発を推

進しようと企てる根拠は何

なのだろうか・・・???

人間の強欲さとは、何処ま

で深く絶望的なものなのだ

ろうか・・・???

暴動もたまには必要な市

民の意思表示なのかも知

れない・・・!!!

« 歯医者は怖くない・・・。 | トップページ | 反戦の欺瞞・・・。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/41126430

この記事へのトラックバック一覧です: 目に見えない恐怖との戦い・・・。:

« 歯医者は怖くない・・・。 | トップページ | 反戦の欺瞞・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ