« 島根県期待の新星・・・。 | トップページ | 搾取する者の論理・・・金が金を生む・・・。 »

2011年11月 9日 (水)

オリンパスと金融システム・・・。

我々50代には、オリンパスと言えば

ペンである。


その後何度もテレビで取り上げられ

たが、内視鏡を開発しようとした宇治

達郎東大教授が研究開発を様々な

企業に持込んだが受け入れて貰えな

かった。


同様にオリンパス(高千穂光学工業)

でも、上層部からは戦後の会社復興

優先が急務として厳しく撥ね付けられ

た。


しかし、社内の技術者の中には、興

味を抱く者があり、何とか開発の足

かりを得たのである。


精密光学機器で勇名を馳せるオリン

パスではあるが、実の所、医療分野

での貢献が大きい会社である。


会社というものは、人間と同じく大き

くなり過ぎる、繁栄し過ぎると高慢に

なって行くものである。


オリンパスも創設当時の思想を忘れ

ず健康に保っていれば今日のような

辱めは受けずに済んだであろう。


然しながら、人間社会というものは

こんな事の繰り返しである。


何時まで経っても信用に足る人間

社会など訪れる筈が無い。


にも拘らず人間は、何の担保も無

信用と言う人間社会に於いて最

頼りない幻想をシステムの基本

として経済活動を行っているのであ

る。


世界の金融システムが揺らぎ、誰

もその崩壊を押し留める事が出来

ないのは、誰一人としてその実態

を把握出来ていない巨大な虚構が

其処に存在するからである。


« 島根県期待の新星・・・。 | トップページ | 搾取する者の論理・・・金が金を生む・・・。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/42937391

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスと金融システム・・・。:

« 島根県期待の新星・・・。 | トップページ | 搾取する者の論理・・・金が金を生む・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ