« 菅原文太、役者を語る・・・。 | トップページ | " 生きる " について考えるの心だぁ~・・・。 »

2012年2月28日 (火)

さいたま市役所のおばちゃん・・・。

昨日、日曜日の朝、サンデーモーニング

でさいたま市の親子3人餓死事件の報

道の中、さいたま市の福祉課か何かの

担当のおばちゃんがインタビューを受け

て、こう言っていた。



基本的に役所は申請が無い限り動かな

いですから・・・と当然の事のように宣(の

たも)うていた。


申請の無い事で人が死のうと関係無い

と言わんばかりの言い方であった。


つまり、助けを求めないで勝手に死ぬの

は、庶民の勝手であって、役所が手助け

をするなんて期待は絶対するな・・・と言

っているのである。


公務員の福利厚生は、無い所でも何と

かして分捕るけれども、庶民は公務員

が出来るだけ仕事が楽になるように自

助努力しろと言っている。


公務員の仕事とは、作ってはいけない

其処に行き倒れがいても、その行き倒

れが助けを求めない限り助けてはなら

ない・・・というのが日本の公務員の常

識なのである。


その内、日本の役所しいう役所は焼き

討ちしなくてはならないだろう。



« 菅原文太、役者を語る・・・。 | トップページ | " 生きる " について考えるの心だぁ~・・・。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126684/44298201

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市役所のおばちゃん・・・。:

« 菅原文太、役者を語る・・・。 | トップページ | " 生きる " について考えるの心だぁ~・・・。 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ