« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年5月

2012年5月19日 (土)

ネカフェは・・・。

今日初めてネカフェ、所謂インターネット

カフェ、或いは漫画喫茶という所に足を

踏み入れました。


もっと敷居の高いものだと思っていまし

たが、入ってみればそれほどのもので

は無いようです。


まあそれでも、何度も来たいと思うよう

所でもないようです。


まだ時間まで大分暇を潰さなくてはなり

ません。


もうバスはこりごりです。


やっぱりあれは若い人のものです。


私は寝不足で死にそうです。


それではお休みなさい。


地球に所有権・・・???

この国は一体誰のモノなのだろう。

もっと言うなら、この世界は誰の
モノなのだろう・・・???

こう言うと、こう聞かれれば、殆
どの人は、この地球そのものが誰
のモノでは無いと意識し、そう言
うのでは無いだろうか・・・???

普段意識する事の無い事を聞かれ
ないでいると、人は知らず知らず
の内に当たり前の事が当然の事と
して見えなくなってしまう。

今朝のニュースで聖武天皇、持統
天皇陵とされる宮内庁所管の古墳
が昭和30年代初期に発掘調査が
されていたにも関わらず調査結果
が公表されていなかったと言うも
のであった。

公表されていなかった事が問題だ
と言っているのだが、事の本質は
其処では無く、天皇家も含めてこ
の国は日本国民の物であり、世界
、地球のものである。

この地球上の物、宇宙に存在する
物全てに誰かの所有権は存在しな
い。

有るとすれば、この世に存在する
万物に"己の何たるか"を知ろうと
する権利であろう。

日本人の何たるかさえ解明されて
いない日本で過去の手掛かり、情
報を隠匿する事こそ愚かな所業で
ある。

現代の教育さえ、何が正しく、何
が間違いないかは無いにしろ、そ
れが盲目的に信に足りるものかど
うかは吟味されるべきである。

過去に迫害受けし者の正当性が後
世に於いて再認識されること甚だ
しい人間の歴史である。

人は日々に流されず、立ち止まっ
て自らを見直す事こそ重要である。

女って奴は・・・!!!

今、我が家の家人は片付けの真っ最中
である。

私の数少ない積ん読している本を持ち
出して処分を迫って来る。

確かに買ってから10年以上開いた事
の無い本もある。

しかしながら私の頭の中にはその本の
存在ははっきりと記憶されている。

私は何となくの本読みタイプでは無く
読む事が必要と感じた本しか買わない。

だからたまにはその本の存在を確認す
る事もある。

我々男(皆では無いかも知れないが)に
とって大事なものは、女達のように目
先の実用的な物では無く、多分に何の
役にも立ちそうも無い精神的なもので
ある事の方が度々である。

女は何でもかんでも実用的で無いと見
るや直ぐに捨てたがるが、人間にとっ
て大事なのは、未来では無く、過去の
思い出だと言う事を見直すべきである。


« 2012年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ