映画・テレビ

2009年6月18日 (木)

"おしゃべり横丁、ABC・・・。

昔から、自分に似た人間は、世の中に三人いるなどと

言われておりますが、私もご多分に漏れず、その昔に

は、大阪朝日放送の乾竜介氏にそっくりと言われた時

代がありました。

毎日通う喫茶店のあるテナントビルのお掃除おばちゃ

んには、何時も六甲の竜ちゃんと言われていたもので

す。

まあ、そんな事はどうでも良いのですが、今朝の通勤

電車の中で、大学時代の同級生で友人だった奴と良く

似た人を見かけました。

そんな時、何時も思うのですが、自分が潜在的に何時

も探しているから、そんなに似てもいない人間をそう思

ってしまうのか、余りに長い事会っていないため、記憶

が曖昧になってしまったかのか、本人なのか他人なの

か判別し難い事が度々ありました。

時の流れは人を変えてしまいますから、人によっては

昔の面影を止めない人もいる事なので、最近は知り合

いと出会う事など無いと言い聞かせてはいるのですが、

出来得れば、そんな再会もしてみたいものです。

ところで、最初の話で、乾竜介氏が担当だったABCラジ

オの1975年から暫く放送されていた、"おしゃべり横丁

ABC"の初代お花ちゃんの唐川満知子さんの声は今も

たまにラジオでお声を拝聴する事がありますが、あの頃

は毎日この放送を聞いておりました。

乾竜介さんも、今は退職なさって顧問などなさっている

のですね・・・。

道上洋三氏の人気(トラキチも手伝って)絶頂の頃でし

たが、元々竜ちゃんはドラゴンズファンだった事もあっ

て、ずっとファンでしたが、いつの間にか、ラジオもテレ

ビからも姿を見掛けなくなってしまいました。

東俳に所属している時、エキストラで駆り出されて度々

朝日放送に行く機会があり、その時一度だけ玄関で同

僚のアナウンサーさん達とご一緒の所をお見かけした

位でしょうか・・・。

今も、彼の声が、しっかりと脳裏に焼き付いております。

2007年4月18日 (水)

長崎市長殺人事件

長崎市長殺害事件 2007年04月18日

 昨日、八時過ぎ帰宅の途についた私の車のラジオから流れてきたのは緊急のニュースであった。

状況は良く分からないが、長崎市長が何者かに銃撃され瀕死の状態であるとの事であった。

犯人も直ぐに取り押さえられ、銃撃の根拠についてもあれこれ憶測で語られていた。

おかしいと思った。

段取りが整いすぎていて、何かしらやらせのようなものを感じた。

長崎の中央にある現職市長の選挙事務所の真ん前で計ったように銃撃が起こり間違いなく仕留められる状況がそこにあった。

常人逮捕で警察官は誰一人近所にいなかった、長崎駅の真向かいの繁華街に警察官の影すら見えなかった、警備要請も無かったからって何処かおかしくないですか・・・?

これまでも、国家権力は陰の力を利用して多くの目障りな人物を抹殺してきたけれども安倍晋三のようなマザコンでもこんな企みが出来るのだと感心してしまう。

言いたい事言いの、かの中川昭一などは、父の一郎が闇に葬られたお陰で党の中枢から遠ざけられないでいるという事が実しやかに語られるのも無理からぬ事実であるからである。

今回の事にしても、テレビ朝日には阿呆みたいな抗議文まで送り付けて、如何にも迷彩を施しているのがバレバレである。

何処のどいつが指示をしたのか知らないが、暴力団がお天道様の下で何かをしでかす時は必ず裏があり、自分達の利欲のためにする時は陰でこそこそ絶対表に出て来ないのが彼らのやり方である。

最近は利口な日本人も増えている反対にろくろく日本語も儘成らない日本人のお馬鹿さんも増殖の一途を辿っているようで、これらの人々が日本の将来を担う世代だから問題である。

皆さん、現政府の企む軍国主義復活に向けて何れ来るべき徴兵制の復活に向けて今から身体を充分に鍛えておきましょう

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ