育児

2010年3月 5日 (金)

虐待死には、痛みを以って・・・。

最近やたら乳幼児や児童の虐待死の事件が多く


報道されている。


子供を育てる大変さは経験した事の無い人間でも


解らなくはない。


しかしである、それだけに育って行く我が子への愛


おしさも半端ではない筈だと思うのだが、何か間違


っておりますでしょうか・・・。


増して、子供を産み落とす女性の覚悟は男のへた


れ根性では理解出来ぬ程の強さだと思っているの


も、私の思い違いだったのでしょうか・・・。


人の命を生み出そうという程に育てられた人に人


の痛みが理解出来ぬ筈が無いと思うのも、何かの


思い違いなのでしょうか・・・。


自らを襲う魔の手から自らを守る術の無い無抵抗


な者への攻撃が平気で出来る者に対しては、同等


の痛みの制裁を以ってするしかないのでは、と思う


今日この頃です。


権限や権力を持たない児童相談所や事件を未然


に防ぐ力の無い警察など、何の意味があらんや・・・。


仕事、職務の怠慢を見逃すのは、世の中に悪を許


すのと同じである。

2010年3月 2日 (火)

ノロウィルスにご注意あれ・・・。

最近、お腹を壊して苦しんでいる人が多いと思ったら


ノロウィルス感染症が流行っているんですってね・・・。


つまりは集団食中毒、牡蠣を筆頭に貝類を食する時


期に多く発生するのだとか・・・。


ホテルなど人が集団で集まる所は、従業員に牡蠣な


どの貝類の摂取を禁じている。


喫茶店のヤンママも、子供が感染したため、子供の


嘔吐物や便から感染したみたいで、お母さんも大変


ですよね・・・。


くれぐれも、経口感染の病気ですから注意を怠らない


で下さい。


それと出来るだけ食べ物は火を通して食しましょうね。

2010年2月18日 (木)

百日咳に要注意・・・。

ここ何年かの間に百日咳が大人の間で大流行


の兆しをみせているようです。


かく言う私も、今日、2週間前に診療に行った


羽曳野にある府立呼吸器・アレルギー医療セン


ターに、その時の検査結果を聞きに行ってきま


した。


罹り付けの病院からのCТも持参して行きまし


たが、特に呼吸器・肺に異常は認められません


でした。


しかし、血液検査の結果、特に重大なアレルギ


ーなどは無かったのですが、百日咳の菌が多く


検出されていました。


子供にとっては重篤な症状を呈するため、三種


混合ワクチンにも入る病気ですが、大人にとって


は、3ヵ月近くも咳が続く事がつらい位で、自然


に治癒することから、見逃されている事が殆どの


ようです。


但し、伝染病なので子供に感染すると大変なの


で、長く重たい咳が続くようでしたら疑う必要が


あるそうです。


まさかの病名を聞かされて驚いておりますが、


インターネットで調べてみると大学でも集団感染


しているらしいので、この機会に皆様是非一度


認識しておいて下さい。

2009年11月27日 (金)

女は弱し、されど母は強し・・・。

さむらいの 行儀作法は 廃れても


          鬼より怖い  大和なでしこ 


                        禿武者

2009年11月26日 (木)

日本の "お・ん・な" 勘弁してやぁ~・・・。

赤ちゃんポストを設置した熊本県の慈恵病院が赤ちゃん


ポストに託された赤ちゃんの数を発表した。


設置から2年近くの間に託された赤ちゃんは51人、親が


判明したものが39件内7人は親に引取られ(本当に良か


ったのだろうか・・・。)たらしい。


この数は、勿論全国からのものではあるのだが、果たし


て皆さんはこの数どう思われたでしょうか・・・。


親が判明した39人については、その理由の聞き取りを行


っており、その理由に、わ・た・しは唖然としてしまった。


一番多かった理由というのが・・・何だかわかりますか。


戸籍に入れたくない(戸籍を汚したくない)でした。


若い人にはピンと来ないかも知れませんが、日本のよう


に古くから個人が戸籍を持ち、個人管理が行き届いてい


る国は世界でも少数派なのです。


先祖代々を標榜して止まない日本ならばこそとも言える


でしょうが・・・。


つまり個人記録として、戸籍には個人情報が死ぬまで


付き纏うのです。


女性であれば、結婚する時に戸籍謄本が要りますから


其処に子供を生んだ情報(認知すれば)が記載されてい


ればどうなるでしょう・・・。


当人同士が全て納得の上であれば問題は無いでしょう


が、それでも女性は隠してでも結婚に臨もうとするので


しょうか・・・。


生活苦や不倫で出来た子、未婚の母などが子供を託し


た理由に挙がっていると言うのですが・・・。


母になるとは、一体どういう事なのか、男の私には理解


不能でありますが、勘弁して頂きたいものであります。

2009年11月19日 (木)

案の定・・・。

ヤンママさんの娘さんは、案の定インフルエンザだった


そうです。


小学校が学級閉鎖になるのも頷けます。


学校で流行った風邪は、あっと言う間に広がりますから


よくよく気を付けなければなりません。


大した事なければ良いのですが、今日はもう食欲も出て


元気になっているとの事でしたが、油断は禁物です。


世の中のお母さん本当に気を付けて下さいね。


ただでさえ、小児医療の遅れている(世界で17番目)国


なんですから・・・。


お母さん方がもっと声を上げないと、子供の医療現場は


良くならないのです。


これからの日本の社会は、お母さんの意識にかかって


いるという事を認識して頂きたいものです。

2009年11月18日 (水)

子供は風の子、今は昔・・・。

大阪の小学校もインフルエンザ大流行であちこちで


学級閉鎖されているようです。


喫茶店のヤンママさんの娘さんも、昨夜遅くに嘔吐


したそうです。


1週間の学級閉鎖中で、お母さんの所に預けている


ようですが、今日のお昼に電話を入れると熱まで出し


ているとの事、仕事が終ってから病院に連れて行こう


かどうか迷っている彼女に、喝ぁぁぁ~つ(医者にも

せず勝手な判断で子供を苦しめている事に対して)を


入れて来ました。


喫茶店の仕事が済んだら、4時の受付(診察は5時か


ら)に行くという事で納得しました。


他の子供も同じ症状の風邪をひいたからと言って、何


故自分の子供も同じと決め付けるのか、貴女は医者


か・・・???ときつい言葉も浴びせました。


特に最近の子供は無菌状態の中で育っている上に、


食品添加物などの薬と毒の境目のような物を大量に


与えられているので、アレルギーにはなるし、耐性菌


にも弱くなっているのですよね・・・。


きっと数百年後の人類は、こんな事が原因で絶滅の


危機に瀕しているのでは・・・と思います。


昔から子供は風の子と申しますが、こんな状況のまま


それを実践したら大変な事になってしまいます。


全国のお母さん達は、自分の生きた時代と今を生きる


子供達との大きな違いを感じなければなりません。

2009年9月28日 (月)

早速行動・・・。

本日は喫茶店、整骨院で日々淡々と頑張る


ヤンママさんの次女の誕生日だったので、ケー


キと地球儀をプレゼントしておきました。


子供にとっては、今は嬉しくもないプレゼント


かも知れませんが、何時かあって良かったと


思って貰えれば幸いです。


きっと私に子供がいたら、知育玩具、教材の


山になっていたかも知れません。


人間は、近くに居る者、近くに有る物によって


強い影響力を受けるとなれば、幼少期に身近


な人、物から強力な性格形成の影響を受ける


筈であります。


幼少期の教育は、親や教師の言葉ばかりでは


無く、その所作や環境によって大きく左右され


ます。


家に本が沢山有り、知育器材が抱負であれば


厭でも子供は影響を受けるものです。


世の中のお母さん方、この事に充分考慮して


頂きたいものです。


子供と共に育つとは・・・考えてみて下さい。

2009年9月26日 (土)

一家に一台地球儀を・・・。

日本人は、自国が国境を接していない事に


無頓着に生きている。


私も多分に方向音痴なので、良く道に迷う


事がある。


その時は、何時も日本から外に出る事は


無いと言いながら、日本で生活し、日本で


生きる事のアドバンテージを感じている。


即ち、海に囲まれた東方の絶海の国では


どんなに道に迷い込もうと、必ずその道は


海に通じ、必ず日本から出て行く事がない


のである。


グローバリゼーションの現代に於いて、地


球そのものの姿、或いは、世界の国々が


どのように配置されているかを知らないの


は、誠に以って不幸である。


少なくとも、未だ幼少の子供達をお持ちの


ご家庭には、是非、一台地球儀を置いて


頂きたいものである。

2009年9月23日 (水)

お金では、解決でけん・・・。

結局、薬局、放送局から・・・。


などと言う分けの解らん言葉が流行った事もあったが、


本来人間が、自らの手で行わなければならぬ事をお金


に任せて人工物を建設して川を堰止めたり、山を削って


山の持つ保水力を弱めた上にまた人工の堰を作る。


山の手入れもせず、ただお金に任せて山の意味を弱め


て行く。


人間が怠け者になるにつれて、人間の住む環境はどん


どん悪化する。


当然と言えば、余りに当然の結末である。


それにも拘らず、むしろ益々余計な物を生産するため


に環境悪化の手当てをするどころか、もっともっと環境


悪化に向けてお金を使いたがる。


人間一日24時間しか与えられていないのである。


身の回りの本当に必要な物、一体どれだけあるのだろ


う。


愚かなり人間の欲望よ・・・。

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ